不良債務を負ったことのある経験者が親身にサポートする

[NPO首都圏事業再生支援センター城南支部]

 
メッセージ
会社日誌
会社概要
自らの体験記・個人経歴
任意売却
税金対策
報酬
リンク
 
 
商号 合資会社大誠企画
設立 昭和10年11月3日
本社 東京都目黒区祐天寺2丁目2番7号青埜ビル4F(東横線「祐天寺」駅前)
MAP
代表 無限責任社員 大森孝成
電話 03-5725-1641(大森携帯電話080-1129-2271)
FAX 03-5725-1642
資格

会  社:宅地建物取引業者免許 東京都知事(4)第62867号

  大森個人:大森孝成の宅地建物取引主任者証 (東京)135532号
       JSK認定事業再生アドバイザー

コメント 前商号は合資会社大森商店(昭和10年父創業)で紙器製造及びに紙販売店であった。後に関係会社の持株会社および担保提供者の立場にあったが、関係会社は倒産したのでその保証債務を負った。
H04全てが解決した段階で不動産業に商号と目的を変更し再興した。

TAISEIKIKAKU
一般不動産の売買仲介 不良債務を負った企業または個人の債務整理と再生サポート
法人または個人の任意整理、清算のサポート
担保付不動産の任意売却
一般不動産の売買仲介(相続、買換え・・・等)等々

履歴
昭和10年
無限責任社員大森慶太郎(亡父)が墨田区両国において岡山市所在の山陽板紙工業(株)の東京総代理店として合資会社大森商店を設立、後に紙器段ボール製造業を経て昭和37年頃から関係会社の持ち株会社として存立
昭和27年
市川製紙(株)設立に出資
昭和46年
津山製紙(株)の株式を取得
昭和48年
江戸川段ボール工業(株)の保有株式全部を大手紙販売店(株)岡本に譲渡
(昭和50年 市川製紙(株)と津山製紙(株)が合併)
(昭和51年 津山製紙(株)倒産)
昭和54年
大成製紙(株)設立に際しと担保提供
昭和60年
大成製紙(株)の法人譲渡により担保提供した不動産を売却、代位弁済と求償権放棄
平成04年
大森孝成無限責任社員就任
※当社の関係会社の整理の全部が終結し当社として過去の債権債務に区切りが付いたので、大森孝成が無限責任社員に就任、商号を合資会社大誠企画に変更不動産業に目的変更と登記
平成17年
「首都圏事業再生支援センター城南支部」立上げ
所属団体
事業再生研究会
日本ターンアランドマネージメント協会日本支部
NPO首都圏事業再生支援センター
東京都宅地建物取引業協会
全日本宅地建物取引業保証協会
東京都不動産協同組合
不動産三田会 (慶応義塾大学OBの不動産情報交換の会 会員約450人)
 
マップ